ハワイ「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」と提携 東急ホテルズ

印刷

   米国・ハワイ州のリゾートホテル「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」が、2012年8月1日、東急ホテルズ(東京・渋谷区)の提携ホテルに加盟した。2日、東急ホテルズが発表した。

   東急ホテルズは、この提携を機に、同ホテルの日本地区における予約受付・案内及びマーケティング・セールスを業務受託し、日本語による案内業務の強化と日本発の集客拡大につとめていく。

かつてのハワイ王族の保養地に立地

「天国に手の届く丘」の名を擁するホテル
「天国に手の届く丘」の名を擁するホテル

   東京急行電鉄の100%子会社「マウナ ラニ リゾート(オペレーション)」が保有・経営する「マウナ ラニ ベイ ホテル アンド バンガローズ」は、リゾート地の定番である「ハワイ島」のなかでも、かつてはハワイ王国の王族の保養地だったという「マウラ・ラニ・リゾート」に立地している。

   「マウナ・ラニ」とは、ハワイ語で「天国に手の届く丘」という意味で、同地は古くから王族の魂を癒し生命力を回復してきた場所とされ、世界三大パワースポットのひとつにも数えられる。

   リゾート内にはゴルフコースを中心に、高級ホテル、ハワイアンスタイルの最高級スパなどを擁しており、ハワイの極上の癒しを体感できるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中