2021年 5月 14日 (金)

イチローの「新たな挑戦」から学ぶ ヤンキース移籍と「前へ進む力」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

突っ張り、尖がりと正面から向き合う

『イチローの流儀』
『イチローの流儀』
『イチローの流儀』

   イチローは何を考えているのか。あの斜に構えたような態度はどこから来るのか。ぶっきらぼうに響く言葉の奥に何が込められているのか。新潮文庫の『イチローの流儀』(著・小西慶三、420円)は、共同通信の記者としてオリックス時代から長年にわたりイチローを見続けてきた著者がイチローのナゾのすべてに迫る。

   大リーグ通で知られる向井万起男が、こう評している。「『イチローの流儀』には他のイチロー本と決定的に違う点が一つある。イチローの突っ張り、尖った言動と真正面から向き合い、これを正直に過不足なく書いているということだ」。イチローのグラウンドにおける活躍を評価しながらも、その言動の外見的な印象から何となく違和感を抱いていた向きには是非おススメしたい1冊だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!