御剣主役の「逆裁3」に「ブラック・ジャック」 宝塚、2013年公演ラインアップ一部を発表

印刷

   宝塚歌劇団の2013年初頭のシアタードラマシティ、東京特別公演での上演作品が、「逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース」と「ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌」に決定した。2012年7月31日、発表した。

「ブラック・ジャック」は9年ぶり

2012年7月31日、発表した。
2012年7月31日、発表した。

   宙組公演の「逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース」は、カプコンの人気ゲームソフト「逆転裁判」を題材にしたシリーズの3作目だ。2作目まではアメリカを舞台に、主人公の熱血弁護士フェニックス・ライト(原作ゲーム日本版での名前は成歩堂龍一)が、検事マイルズ・エッジワース(同、御剣怜侍)と対峙しながら難事件を解決していく物語で好評を得ていた。

   今回はこれまでと視点を変え、ゲームでもスピンオフ作品「逆転検事」がつくられるなど人気の高い検事エッジワースを主人公とし、新たな物語を描く。

   主演は、悠未ひろ(ゆうみ―)さん。「逆転裁判2 ―蘇る真実、再び…―」でもエッジワースを演じており、引き続き同役に挑む。

   雪組公演の「ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌」は、1994年の安寿ミラ主演による「危険な賭け」以来9年ぶりとなる、故・手塚治虫さんの国民的マンガ「ブラック・ジャック」を題材にした公演だ。「ブラック・ジャック」の週刊少年チャンピオン連載40周年を記念したもので、新たなストーリーで上演する。主演は、未涼亜希(みすずあき)さん。

   会場や前売りなどの詳細情報はホームページまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中