あの叡山電鉄がまたやるぞ! 今度はひだまりと「まんがタイムきらら×きらら号」

印刷

   叡山電鉄(京都市)は、芳文社(東京・文京区)発行のマンガ雑誌「まんがタイムきらら」と、「きらら」の愛称を持つ叡山電鉄900系列車とのコラボヘッドマーク車両「まんがタイムきらら×きらら号」を運行する。

   運行期間は、2012年8月9日~11月7日まで。

「ひだまりスケッチ」がヘッドマークに

ヘッドマーク (C)蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合
ヘッドマーク
(C)蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

   2011年6月から2012年2月まで「映画 けいおん!」の列車を運行したり、現在は沿線の出町商店街のキャラクターを活用したイベント「えいでんでGo!Go!!暗号を解読して加茂川マコトちゃんをさがせ!!」を開催したりしている叡山電鉄が今回、「まんがタイムきらら」のキャラクターが描かれたヘッドマークを付ける「きらら」号を運行する。

   キャラクターに選ばれたのは、10月からテレビアニメが放送される「ひだまりスケッチ」(「まんがタイムきらら キャラット」連載中)だ。「きらら」の名称を持つマンガ雑誌と列車が協力することで、お互いに双方のファンを呼び込む狙いがある。

   また運行初日から、ツイッターの叡山電鉄公式アカウント(http://twitter.com/#!/eizandensha)で、「まんがタイムきらら×きらら号」に関する情報を配信していく、とのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中