んふんふ、書籍版「なめこ図鑑」が本気でなめこだらけ 初版特典もキュート!

印刷

   スマートフォンアプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」(ビーワークス)に始まり、今や老若男女を問わず人気の「なめこ」。そんななめこが、ついに本になった。

   2012年7月30日にエンターブレインから発売された『世界のなめこ図鑑』(998円)は全128ページあますところなく「なめこ」で埋め尽くされた一冊だ。実際、表紙・裏表紙裏の白紙部分を除けば、カバー裏や奥付などすべてのページになめこが顔を見せている。

「なめこ愛」試される抜き打ちテストも

『世界のなめこ図鑑』(エンターブレイン)。左下は初回特典のラバーストラップ
『世界のなめこ図鑑』(エンターブレイン)。左下は初回特典のラバーストラップ

   「なめこ栽培キット」に登場する30種類のなめこについて、その生態解説のほか、書き下ろしイラストで個性豊かななめこたちの日常生活を描く。

   普段「んふんふ」としか鳴かないなめこたちの言葉も日本語に「翻訳」されていて、その知られざる心の機微を知ることができるのが楽しい。たとえば見た目は怖いが涙もろいという設定の「オニなめこ」が、『泣いた赤鬼』を読んで友情に泣き、『桃太郎』を読んで退治される恐怖に泣く姿あたりは、笑ってしまうとともに思わず癒されてしまう。

   巻末には読者の「なめこ愛」を問う「抜き打ちテスト」として、

「誇りを失った"傘ナシなめこ"は最終的に何に変化するか」
「黄金なめこの夢は何か答えよ」

といったクイズや、記憶力を試されるイラスト問題などが掲載されている。80点以上獲得すれば、「なめこ博士」だ。また初版本には、本著書き下ろしイラストを元にした「ふたりでコシカケ ラバーストラップ」も付いてくる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中