オリンピックで父娘の会話が復活! ギャルも興奮「こんなにTV見たの久々かも」

印刷

   連日、白熱した戦いを見せている「ロンドンオリンピック」。

   7月末(2012年)に開幕し、日本選手達の熱い戦いに毎日、深夜・未明までテレビに見入ってしまい、寝不足気味の方も多かったのではないでしょうか。

   そんなオリンピックも、あと数日で閉幕を迎えようとしています。

   そこで、今回のギャルウォッチでは、ギャル達のオリンピック事情について紐解いてみました。世間がオリンピックムード一色となっていた中、ギャル達の間ではどうだったのでしょうか。

「マジ盛り上がった!アゲ!」

ガンバレ!
ガンバレ!

   まず、GRP編集部に遊びに来たギャルに意見を聞いてみると…

   編集部『みんなオリンピックは見てた~?』

   ギャルA『見たに決まってるじゃ~ん!マジ盛り上がった!アゲ!』

   ギャルB『ウチも見たけど、夏休みでマジ良かった~!もし学校の日だったら寝不足で授業中やばかっただろうなぁ…(笑)』

   ギャルC『ウチも寝不足…。普段、テレビってそんなに見ないからこんなにテレビを見たのは久々かも(笑)』

   こういったように世間と同様にギャルの間でもオリンピックへの注目度が高く、選手達が繰り広げる熱戦に釘付けだったことが分かりました。

   では、具体的に言うと、ギャル達は一体オリンピックのどういった部分に特に魅力を感じていたのでしょうか。

   さらに話を聞くと…

友達のTwitter中継見ながら一緒に応援

   ギャルA『ぶっちゃけ、最近、悲しいニュースが多かったじゃん?でも、オリンピックって日本が団結して応援してるみたいで、日本が元気になった感じが良い!』

   ギャルB『分かる!歴史が刻まれる瞬間を日本全体が見守ってる感じだよ!Twitterで友達が中継してるのを見ながら一緒になって応援してたよ!』

   ギャルC『選手が頑張ってる姿が感動的でウチも頑張ろうって思える!ウチも1人でテレビを見てるだけじゃ盛り上がりに欠けるから友達とTwitterでツイートし合ってた(笑)』

などという会話が聞かれ、ギャル達にとってオリンピックは、1つでも多くのメダルを獲得して欲しいと日本を応援していることはもちろんですが、それ以上に日本全体が一丸となって応援している雰囲気や頑張っている選手の姿を見て日本が明るい雰囲気になっていることに特に魅了されたようです。

   また、常に様々な情報にアンテナを張り巡らせているギャル達は、友達やサークル・バイト先の先輩との交流関係においても会話の中心となるように、オリンピックの最新情報をゲットし、進んで会話の話題にするなどして、盛り上がっていたようです。

ギャル達の夏の思い出に

   と言うのも、世間で注目を集めるオリンピックだけに、世代を超え盛り上がることを魅力に感じていたようで、

『普段、あんまり話さないお父さんと試合結果のことで盛り上がった!』
『新しく入ったバイト先だったけど、オリンピックの会話でかなり打ち解けたよ!』
『試合時間とか試合結果を先輩に伝えているうちに、一緒に気持ちも熱くなってあっという間に仲良くなれた!』

といった声も聞くことが出来ました。

   つまり、ギャル達はこのオリンピックを通し、日本が一体となっていることを感じていたのはもちろんですが、家族やバイト先、先輩との話題作りなどのコミュニケーションにも役立てられ、周囲とともに感動や思いを共有出来ることで特に引き付けられたのでしょう。

   海・プール・花火大会……と、イベント好きのギャル達にとって夏は楽しみが満載の季節ですが、今夏はロンドンオリンピックも1つのイベントとして注目し、ギャル達の夏の思い出となったようですね。

GRP編集部 ミリにゃん

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中