ゲーム「お経の達人」販売見合わせ 特許権侵害の可能性

印刷
特許権侵害による販売停止、体験版配信停止の勧告を受けた
特許権侵害による販売停止、体験版配信停止の勧告を受けた

   「萌え寺」として知られる日蓮宗松栄山・了法寺(東京・八王子市)は2012年8月10日に予定していたオリジナルゲーム「お経の達人」の発売を中止した。9日、製作元の八福が発表した。

   同社は理由について、特許権侵害による販売停止、体験版配信停止の勧告を受けたためとしている。

   「お経の達人」は、了法寺がコミックマーケット82に出展するブース「ようこそ了法寺」で、10日からの頒布を予定していた。ネットでは「音ゲー」ならぬ「お経ゲー」というコンセプトに大きな注目が集まっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中