R・P・G! 日本発「ペットボトルランチャー」に海外も驚嘆

印刷

   戦争映画やゲームなどでもおなじみの兵器「ロケットランチャー」を、ペットボトルを弾頭として再現したおもちゃが日本で発売され、国内外で話題を呼んでいる。

   その名も「ペットボトルランチャー RPG-7」で、新潟県の金具製造販売メーカーのマルダイ(三条市)が2012年7月23日に発売した。ペットボトルロケットの原理を応用し、その飛距離は30メートルを超える。

バックブラストの爽快感がたまらない

撃つときは濡れてもいい服装が必須だ
撃つときは濡れてもいい服装が必須だ

   ロケットランチャーの代名詞である旧ソ連製「RPG-7」をモチーフにした組み立て式製品だ。ペットボトルに水、そして自転車用空気入れを使って空気を充填(じゅうてん)してランチャーにセットし、あとは本物と同じ要領で肩に担いで引き金を引けば、盛大な水の「バックブラスト」とともに、ミサイル代わりのペットボトルが勢いよく飛んでいく。撃った後は全身ずぶ濡れになるので、ゴーグルなどの装備は欠かせない。

   この商品に対しTwitter(ツイッター)では、

「かっけぇぇぇぇぇeeeer!!」
「なにこれ超欲しい!」

と驚嘆の声が相次いだほか、海外各国のニュースサイト、ブログなどでも話題を呼び、米SNS「Fancy(ファンシー)」では製品画像が8月8日時点で9000人近くから共有されるなど、国境を超えてネットユーザーの注目を集めている。

世界大会も12年中に開催予定

   開発元のマルダイではこれまでにも「萌え」系のイラストを使ったアルミ製冷却台「すのこタン。」や、50口径弾直撃にも耐える「世界最硬・最重」iPhone(アイフォーン)装甲ケースなどのユニークな製品を開発、販売してきた。今回のペットボトルランチャーは、「昔からあるペットボトルロケットだが、これを手持ちで飛ばしてみたら面白いんじゃないか」という発想から生まれたとのことで、

「上手く飛ばすには空気圧や水の量、安定翼など工夫が必要ですが、その辺も含めて試行錯誤しながら楽しむ『大人のおもちゃ』。飛距離や精度を競う『世界大会』も、2012年中に開催予定です」

とマルダイでは話す。弾がペットボトルなので破壊力・殺傷力はないそうだが、「責任を持って利用してもらうため」18歳未満には販売しない。

   同社サイトで通販を受け付けており、価格は2万8350円(送料別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中