2018年 7月 22日 (日)

BMWセダン初、右ハンドルの4輪駆動モデル「320i xDrive」

印刷

   ビー・エム・ダブリュー(BMW)は2012年8月8日、コンパクトスポーツセダン「ニューBMW 3シリーズ セダン」から、BMWセダンモデルで初となる右ハンドル仕様の4輪駆動モデル「320i xDrive」の注文受け付けを開始した。納車は、9月からを予定している。

路面走行を安定させる「xDrive」

480万円から
480万円から

   約50:50の前後重量配分を実現した後輪駆動モデル「ニューBMW 320i」に、フルタイム4輪駆動システム「xDrive」を搭載したモデルだ。

   ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データから、オーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると、「xDrive」システムが電子制御式多板クラッチを通して瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを可変配分し、路面走行を安定させる。

   最高出力135キロワット(184ps)/5000回毎分という、パワーと高い環境性能を両立した2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボエンジンを搭載しているほか、高効率な8速オートマチックトランスミッション、無駄な燃料消費を抑制するエンジンオートスタート/ストップ機能などを採用している。

   メーカー希望小売価格は、480万円~524万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中