本体質量約875グラム! 世界最軽量Ultrabook「LaVie Z」

印刷

   NECパーソナルコンピュータは、ノートパソコン「Ultrabook」全サイズの中で世界最軽量となる、本体質量約875グラムの「LaVie Z」を発売する。販売開始予定日は2012年8月23日。

最厚部約14.9ミリを達成

長時間のバッテリー駆動
長時間のバッテリー駆動

   アルミニウム合金の約50%、マグネシウム合金の約75%の比重でありながらマグネシウム合金並みの剛性を持つマグネシウムリチウム合金を底面に採用したほか、複雑な形状部分の筐体はマグネシウムダイカスト(鋳造)とその熟練工のみが可能な技術により薄さ約0.5ミリ~0.6ミリの薄肉化を達成した。

   これにより、約875グラムという軽さと強度を兼ね備えただけでなく、13.3型ワイドディスプレーながら最厚部約14.9ミリメートルの薄さと、A4クリアファイル並みのコンパクトボディー(突起部除く)を実現している。

   また、約8.1時間の長時間バッテリー駆動、急速バッテリー充電、高速起動、自宅内PCとのデータ共有機能など、外出先での使用に適した機能も備わっている。

   価格はオープンだが、想定実売価格はインテルCore i7-3517Uプロセッサー搭載の「LZ750/HS」(SSD:256ギガバイト)が16万5000円前後、インテルCore i5-3317Uプロセッサー搭載の「LZ550/HS」(SSD:128ギガバイト)が13万5000円前後とみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中