グラスの中に石が?! いえいえ実は「氷」なのです

印刷

   フィンランドのAri Turunen(アリ・トゥルネン)は石のアイスキューブ「オンザロックス」を販売中だ。「氷」の代わりに使える天然石で、冷たい飲み物に入れるとひんやりした温度を保つという。

氷のように溶けず、飲み物が薄まらない

8個入りで3360円
8個入りで3360円

   フィンランドの北カレリア地方で採掘された蓄熱性に富む天然石「ソープストーン」を立方体の形に切り出したもので、冷凍庫にいれておくと真っ白の薄い霜をまとい、氷のように冷たくなる。

   通常、アイスティーやアイスコーヒーなどに氷を入れると、溶けて飲み物が薄まりおいしさが半減してしまうが、オンザロックスを氷がわりに使うことで味や香りを最後まで損なうことなく楽しめる。

   ソープストーンは耐久性、耐水性、消臭効果といった特性をもっているため、使用後は洗うだけで繰り返し、半永久的に使える。

   価格入りは8個入りで3360円。ネットでは2012年8月現在、売り切れのショップも見られるなど、人気は高いようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中