ポーチが「ランチョンマット」に変身 スリムな保温弁当箱登場

印刷

   象印マホービンは2012年8月21日、付属のポーチを広げると「ランチョンマット」になる保温弁当箱「お・べ・ん・と SZ-JA02型」を発売する。希望小売価格は、6300円。

「サッと拭くだけで手入れが簡単」

画像はイメージ(ピンク柄)
画像はイメージ(ピンク柄)

   ポーチを広げると、ごはん・おかず容器だけでなくマイボトルまで置けるランチョンマットに変身する。「内面はっ水加工」なので、うっかり汁ものなどをこぼしても、汚れがつきにくく、「サッと拭くだけで手入れが簡単」という。

   ごはん・おかず容器をタテに積んでポーチに収納する「タテ型スリムタイプ」の弁当箱で、バッグのすき間にも入れやすい。

   ごはん容器の保温ケースは「まほうびん構造」なので、ごはんを温かい状態でキープできるほか、約0.19リットル×2個というゆったりサイズのおかず容器は、汁もれを防げるように密閉性が高い構造となっている。

   カラーは、ブラックとピンクの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中