600ミリでF2.8の明るさ デジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ200」

印刷

   パナソニックは、デジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ200」を2012年8月23日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は6万5000円前後とみられる。

約0.95秒の高速起動

暗いシーンでも鮮やかに
暗いシーンでも鮮やかに

   9面5枚の非球面レンズと3枚のEDレンズを使用した11群14枚のレンズ構成を採用することにより、小型サイズながら600ミリでF2.8という明るさを実現した、25-600ミリ(光学24倍)全域F2.8の高性能レンズを搭載している。

   1210万画素を誇る新高感度MOSセンサーは、高速読み出しを実現するとともに、センサーの感度をさらに向上させることで、暗い場所での画質が大幅に向上した。

   また、起動時間が約0.95秒の高速レスポンスを実現。新搭載の約131.2万ドット相当高精細EVFは表示フレームレートも60fpsとなり、動きのある被写体がさらに捉えやすくなっているほか、メカシャッターで最高約12コマ毎秒の高速連写、約5.5コマ毎秒のオートフォーカス追従連写、電子シャッターでは最高約60コマ毎秒の連写が可能になっている。

   ボディーカラーは、ブラックのみ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中