「レグノ・ヒルズ向ヶ丘遊園」第1期1次申込を受付中 注目集め、モデルルームに予想上回る来場者

印刷

   アルファビオス(東京・渋谷区)は、2013年4月に竣工予定の新築分譲マンション『レグノ・ヒルズ向ヶ丘遊園』(川崎市多摩区)の第1期1次販売申込みを受け付け中だ。2012年8月11日、価格を発表した。

駅とマンションの間はほぼフラットな道のり

全戸を南東南西向けに配した
全戸を南東南西向けに配した

   『レグノ・ヒルズ向ヶ丘遊園』は生田緑地を臨む緑豊かな高台に立地しており、小田急小田原線「向ヶ丘遊園」駅からは徒歩で9分という。駅とマンションの間はほぼフラットな道のりなので、女性にもやさしい環境と言えそうだ。

   部屋は70平方メートルの3LDKを中心として、全80戸をそろえる。このうち第1期1次の販売物件は30戸で、間取りは2LDK+S~4LDK、専有面積は66.94平方メートル~87.09平方メートル、価格は3598万~5398万円となっている。

   7月21日からマンション建設現場近くのダイエー向ヶ丘店(多摩区登戸)敷地内に設置しているモデルルームには、オープンから3週間で予想を上回る100組以上の来場者があったという。

   アルファビオスでは「緑豊かで駅へのアクセスが便利な立地環境や、全戸を南東南西向けに配した住棟計画にもとづくデザイン・設備などへ、高い注目が集まっているようだ」と分析している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中