自分だけの野球グラブ作ろう 職人が子どもに直接指導

印刷

   子ども向け職業体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)の企画・運営を行うKCJ GROUPは、2012年8月27日から9月2日の間、同施設で「グラブ作り職人」パビリオンを開設する。野球のグラブを自らの手で作る体験ができるイベントで、総合スポーツメーカーのミズノの協力を得る。

完成すれば「給料」ももらえる

グラブ作りの体験
グラブ作りの体験

   初開催となる「グラブ作り職人」では、ミズノから派遣されるグラブ作りの講師が子どもたちに直接、製作工程を指導する。子どもたちは製作の魅力を学んだ後、グラブの指部分の編み込みなどを行い、自分だけのオリジナル・グラブを完成させる。

   グラブが完成すると、「給料」として施設内で使える独自通貨「キッゾ」をもらえるだけでなく、完成したグラブと修了証を持ち帰ることができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中