「夏色キセキ」の「駅長」頑張ってます 伊豆急下田駅にオリジナル商品、続々登場

印刷

   伊豆急行と東京急行電鉄、伊豆急物産は、伊豆急下田駅(静岡・下田市)の売店で人気アニメ「夏色キセキ」オリジナル商品の販売を開始している。

「花木優香」の実家にちなんだものも

(C)「夏色キセキ」製作委員会
(C)「夏色キセキ」製作委員会

   アニメ「夏色キセキ」の舞台となっている「下田」のPRを目的として、伊豆急下田駅の「オモシロ駅長」に2012年6月2日就任した「夏色キセキ駅長」。

   今回、オリジナル商品の第1弾として、伊豆急行の看板電車「アルファ・リゾート21」をかたどったパッケージのオリジナルサブレ「夏色キセキ アルファ・リゾート21サブレ」(8枚入り、600円)が、2012年8月11日に発売された。パッケージには、期間限定で運行されている「夏色キセキ」仕様のラッピングトレインと同じデザインを施している。

   また8月下旬(予定)からは、同アニメに登場する主人公の1人「花木優香(はなきゆか)」の実家「花木屋旅館」にちなみ、「花木屋謹製 金目鯛ひもの」(1200円)や「花木屋謹製 金目鯛せんべい」(400円)などといった、数種類のオリジナル商品も販売していくとのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中