フラッグシップ店舗「ケンタッキーのやみつき屋」が池袋にオープン 「香味チキン8月23日新発売」を記念

印刷

   日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC、東京・渋谷区)では、和風チキン「香味(こうみ)チキン」(単品260円)を2012年8月23日から、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で新発売した。

   香ばしく焼き上げたにんにくと黒胡椒のスパイシーな風味が特長の「香味チキン」は、チキンの専門店「KFC」だからこそできる、こだわりの和風チキンだ。

ケンタッキーフライドチキン「五感を刺激するおいしさが自慢」

やみつきになる新作・「香味チキン」
やみつきになる新作・「香味チキン」

   衣にもち米、すり胡麻、黒胡椒を振りかけて揚げることで香ばしさを際立たせ、ザクッとした食感に仕上げた。五感を刺激するおいしさが自慢という。にんにくと黒胡椒の風味が食欲をそそり、かぶりつけば、パリッとした衣の食感、ジューシーなチキンの旨みが広がる。一度食べると「やみつき」になりそうな新作だ。

   日本KFCは、そのまま食べるもよし、ご飯と一緒に食べるもよし、さらにビールや冷たい飲み物と一緒に食べるもよし、とさまざまな楽しみ方を提案している。

   発売を記念し、東京・豊島区池袋ではフラッグシップ店舗「ケンタッキーのやみつき屋」が9月2日までの期間限定でオープンしている。「香味チキン」の「やみつき、あとひき!」をイメージし、KFC池袋サンシャイン通り店の外観を和風に一新したものだ。

和風チキン×ご飯のお得なセットメニューも

   また8月23日からは、香味チキンを中心に「香味チキンサンド」などの新メニューも展開する。

   なかでも注目なのは「香味チキン」と「やみつき焼おにぎり」にコールスロー(S)、ドリンク(S)がついたお得なセットメニュー「やみつきセット」(数量限定、590円)だ。和風のサイドメニュー「やみつき焼おにぎり」(単品130円)は国産の米をふっくらと炊いて三角形ににぎり、たまり醤油を使った特製醤油を表面に塗ってじっくりと焼き上げたもの。香ばしい香りがこれまた食欲をそそる一品だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中