ジオラマグランプリに輝く作品は? 浜松市で展示・人気投票実施中

印刷

   浜松ジオラマファクトリー(静岡県浜松市)を運営するNPO法人「はままつ未来会議」は、JR浜松駅前の遠鉄百貨店6階「ギャラリー・ロゼ」で2012年8月26日まで、模型作りの楽しさと難しさ、そして素晴らしさを広めることを目的に「第1回浜松ジオラマグランプリ」を開いている。

52点の秀作ぞろい

グランプリに選ばれる作品は?
グランプリに選ばれる作品は?

   募集部門は、一般参加者のエントリー作品を扱う音楽をテーマにした「テーマ浜松」部門、テーマにこだわらないオリジナル作品を集う「ノンテーマ」部門、高校生以下のエントリー作品を扱う「ジュニア」部門の3つだ。

   ジオラマグランプリでは52点の審査対象作品の中から、山田卓司氏、田宮俊作氏(タミヤ会長)らによる審査のほか、来客による人気投票で8月26日にグランプリが選ばれる。

   浜松ジオラマファクトリーでは、2012年7月1日から9月1日まで山田卓司氏の他、山本日出男、奥川泰弘両名による「特別展・風景の作家たち」の作品70点を展示している。

   120点以上の日本最高峰のジオラマを浜松で堪能できる機会だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中