2018年 7月 17日 (火)

金魚5000匹とDJコラボ 残暑涼しむ水中絵巻

印刷

   エイチアイディー・インターアクティカは2012年8月17日から9月24日まで、東京・日本橋三井ホールで「ダイナースクラブ アートアクアリウム展2012」を開催している。

光や映像とコラボレーションした水中空間

「ダイナースクラブ アートアクアリウム展2012」
「ダイナースクラブ アートアクアリウム展2012」

   同展覧会では、アクアリウムとアートを融合させた「アートアクアリウム」の第一人者である木村英智さんが、江戸時代から日本人に親しまれてきた金魚を現代アートへ昇華させ、日本橋の夏の涼を彩る。

   和をモチーフに、光や映像など様々なアートとコラボレーションした水中空間を5000匹の金魚が艶やかに優美に舞う姿から涼しさ、華やかさ、そして繊細さを堪能することができる。

   11時から19時までの「アートアクアリウム展」と19時から23時30分までの「ナイトアクアリウム」の2部構成で、金、土、祝前日の20時以降はDJによる生ライブが開催される。

   入場料金は大人1000円、中学生以下の子供600円、3歳以下は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中