ほのかに香り食事前でもOK 「拡散」少ない練り香水「フェミニモア」

印刷

   ノエビアグループの常盤薬品工業(東京・中央区)は2012年9月11日、練り香水「フェミニモア」を数量限定で発売する。価格は、各840円。

体温の高いところに塗るのがポイント

3種類の香り
3種類の香り

   オイルやワックスに香料を練りこんで固めて作る「練り香水」は、香りの拡散が少なく、ゆっくり香るのが特徴で、「ほのかに香るので食事の前などでも気にならず、どんな場所・どんなシーンでも好きな分だけ使用できる」という。

   香りは3種類。「ほんのり甘く、ジューシーにハッピーをまとわせる香り」という「ソリッドパフューム01(フルーティーフローラル)」では、やさしい花々とフルーツの香りが気分を高めるほか、「さわやかでリラックスする香り」という「ソリッドパフューム02(グリーンティー)」、シャンプーしたてのようにふんわり香る「ソリッドパフューム03(シャボンコットン)」が登場する。

   指に適量をとり、鎖骨、ひざ裏、うなじなどといった体温の高いところに塗りこむのがおすすめだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中