AKB48「神曲」ランキング 1位は歌って踊れるあの曲

印刷

   レコチョクは2012年8月24日、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による「AKB48 神曲ランキング」を発表した。

「ヘビーローテーション」がトップ

あっちゃん卒業後も目が離せない
あっちゃん卒業後も目が離せない

   最も票を集めた楽曲は、2010年8月発売の17枚目シングル「ヘビーローテーション」だ。

「優子(大島優子さん)がセンターを取った記念すべき曲!ファンにとっても思い入れがすごくある。カラオケに行って歌うと間違いなく盛り上がる」(18歳/女性)

など、前向きな歌詞とアップテンポなメロディー、覚えやすい振り付けなどが支持され、「カラオケなどみんなで踊って盛り上がれるから」との声が多くみられた。

   2位は、2009年8月発売の13枚目シングル「言い訳Maybe」。

「歌詞も曲もダンスもかわいくて好き!特にMV(ミュージックビデオ)のあっちゃん(前田敦子さん)のくしゃっとした笑顔がかわいい」(17歳/女性)

など、メンバーが自転車レースを繰り広げる、さわやかで疾走感あふれるビデオクリップの演出が好き、との意見が多数寄せられた。

   3位は、2011年8月発売の22枚目シングル「フライングゲット」。

「ダンスバージョンではないMVの物語設定が面白い。歌自体もアップテンポでノリが良く、聞いているとテンションが上がり元気をもらえる」(27歳/女性)

などラテンフレーバーあふれるアップテンポなサウンドと、ストーリー仕立てのビデオクリップに多くの支持が集まった。

   投票実施期間は2012年8月8~17日、投票件数は1502件。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中