分野横断で「新しい可能性への挑戦」さぐる 「NRI未来創発フォーラム2012」

印刷

   野村総合研究所(NRI、東京・千代田区)は「NRI未来創発フォーラム2012」を、2012年10月12日に名古屋で、29日に東京で開催する。多様な登壇者が、NRIの企業理念「未来創発」に基づいた提言をおこなう。

山口絵理子さん、駒崎弘樹さんら注目の若手が登壇

昨年のフォーラムの様子
昨年のフォーラムの様子

   2012年は、「新しい可能性への挑戦」をテーマに掲げた。社会全体が大きな転換期を迎えるなかで、日本は直面している課題をどう乗り越え、新たな可能性やイノベーションを生み出し挑戦していくのか。有識者とNRIの専門家あわせて12人が、講演やパネルディスカッションをおこなう。登壇者には、山口絵理子さん(マザーハウス代表)や駒崎弘樹さん(NPO法人フローレンス代表理事)らをはじめとし、産業・科学・都市・デザインなど異なる分野で活躍する有識者をそろえる。

   参加は無料で、8月27日からNRI ホームページで申し込みの受付を開始する(応募者多数の場合は抽選)。さらに公式フェイスブックページ(http://www.facebook.com/nriforum.jp)では、開始から10年目を迎える未来創発フォーラムのこれまでの歴史や登壇者の紹介などの最新情報を伝えていく。

   NRIコーポレートコミュニケーション部の墨屋宏明さんは、「社会全体が大きな転換期を迎えるなか、日本の強さと弱さの両方が浮き彫りになってきました。様々な課題を乗り越えて、新しい可能性へ挑戦していくために、ジャンルを超えた創発的な対話のなかからイノベーションのアイデアが得られると思います。」と話し、多くの人の参加を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中