「ボルボ XC60 T5」、特別仕様車「R-DESIGN」 ダイナミックな走行と快適性を両立

印刷

   ボルボ・カーズ・ジャパンは2012年8月27日、ミドルサイズSUV「ボルボ XC60」から特別仕様車「XC60 T5 R-DESIGN」を発売した。車両本体標準価格は、569万円。

専用スポーツサスペンションなどを装備

ボディーカラーは全8種類
ボディーカラーは全8種類

   「R-DESIGN」の名称はインテリア/エクステリアデザインからシャシーにいたるまで細かなチューニングを行い、「スポーティーで洗練されたデザイン、ダイナミックな走行性能と快適性を高い次元で両立した」という「特別仕様」を指す。

   これまで「XC60」からは、3.0リッター直列6気筒ターボエンジン搭載の最上級モデル「T6 AWD」のみに設定されていたが、今回、環境性能とスポーツ性を高次元で両立させた高効率2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン搭載モデルである「T5」に追加設定された。

   R-DESIGN専用スポーツサスペンションや、本革スポーツシート、スペシャルデザイン20インチアルミホイールなどを装備している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中