走行中も携帯でネット接続可能に 東京メトロ4路線一部区間で

印刷

   エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの4社は、2012年8月30日から東京メトロ4路線(丸ノ内線、日比谷線、千代田線、南北線)の一部区間で、携帯電話サービスの提供を開始する。27日、発表した。

各駅間のトンネル内でインターネット接続とEメール送受信が可能に

2012年中に東京メトロ全線でサービス提供を目指す
2012年中に東京メトロ全線でサービス提供を目指す

   これにより、駅構内だけではなく各駅間のトンネル内でも携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになる。

   新たに利用可能となる路線は、丸ノ内線は茗荷谷駅から淡路町駅まで、日比谷線は日比谷駅から中目黒駅まで、千代田線は綾瀬駅から湯島駅まで、南北線は後楽園駅から本駒込駅までの区間。なお、南北線はすでに本駒込駅から赤羽岩淵駅まででサービス提供中で、区間を延長する形だ。

   各社は、今後もサービスエリアを順次拡大し2012年中に東京メトロ全線で利用できるよう準備を進めていくとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中