「専科 初音ミク映像専攻」 デジハリ、第一期生募集中

印刷

   社会人向け専門スクール・デジタルハリウッド(東京・千代田区)では2012年9月25日に開講する新設コース「専科 初音ミク映像専攻」の第一期生を募集している。

   同コースは「世界中の初音ミクファンへ、より美しく・よりステキな初音ミク作品を贈る」社会人を対象としており、受講生はプロ用3DCGソフト「Maya」をつかって3DCGアニメーションを製作する方法を学ぶ。

純粋にボカロ愛から企画したコースが実現

ただでさえ天使のミクさんがついに教材に
ただでさえ天使のミクさんがついに教材に

   映像製作の基礎および演出手法を身につけ、音声合成ソフトウェア「初音ミク」を使用した楽曲とアニメーション映像の融合したミュージックビデオを製作できるようになることを目指す。

   デジタルハリウッド大学学長の杉山知之さんはツイッター上で

「純粋にボカロ(ボーカロイド)愛から企画したコースが実現しました」

と明かし、趣旨をプロフェッショナルためというよりもむしろ

「世界のミクファンのために圧倒的にすばらしい作品を出したいと思う方のためのコース。真剣な遊びとも言えますね。」

と説明している。

   受講料金は、入学金等ふくめ総額52万5000円(教育クレジットでの分割払いが可能)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中