2018年 7月 16日 (月)

アイパッドが紙ノートに変身 「モレスキン」公式アプリ

印刷

   ノートメーカーのMOLESKINE(モレスキン)は2012年8月24日、iPad(アイパッド)向けアプリ「Moleskine Journal」(モレスキン・ジャーナル)の無料配信を始めた。モレスキンの紙ノートのように、自由なレイアウトで写真を張り込んだり、手書きしたりできるアプリだ。

無地、横罫、方眼、ウィークリープランナーなど6種類の紙を用意

iPad(アイパッド)向けアプリ「Moleskine Journal」(モレスキン・ジャーナル)の無料配信を開始
iPad(アイパッド)向けアプリ「Moleskine Journal」(モレスキン・ジャーナル)の無料配信を開始

   作成したノート・ページはメールやTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)での共有が可能なほか、Evernoteとの同期、Dropboxへのバックアップなどにも対応する。

   ノートは何冊でも作成が可能。表紙にタイトルをつけ、モレスキンのパッケージでおなじみの帯の色を選択すれば、シンプルかつスタイリッシュなサムネイルが書棚風のライブラリにならぶ。

   中の用紙のスタイルは、無地、横罫線、方眼、ウィークリープランナー、ストーリーボード、レシピ6種から選べる。

   今後のアップデートで、PDFへの書き込みなどの機能追加も予定する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中