2chに海外メディア「釣られる」 ドコモ最新機種めぐり「ネタ」拡散

印刷

   2012年冬発売の、NTTドコモ最新機種情報が流出――そんな怪しいウワサが8月半ばごろから、海外ネットメディアを中心に飛び交っている。

   流出したとされる情報には「マイクロソフトの最新OS『Windows Phone 8』搭載機種をノキアなど3社が発売」「ソニー、LGなどからもNexusが」といった「特ダネ」も含まれる。しかしその出所を調べる限りでは、どうやら「ガセ」と見てよさそうだ。

Twitterなどでも期待は盛り上がったが…

すべてはこの書き込みが元凶
すべてはこの書き込みが元凶

   米Droid Life、同Phone Arenaなどの比較的有名なネットメディアが相次いで報じたもので、たとえばDroid Lifeでは現地時間8月21日、中国ブログに掲載された「リーク情報」を元に「次期NexusはLG、ソニー、サムスンから登場?」の見出しでこのニュースを伝えた。8月後半に入ると日本メディアでもこれらの記事を元に、この情報を紹介するところが出始め、Twitter(ツイッター)などでは、

「これは予想外!」
「ついにくるかっ!」

などと期待が盛り上がった。

元ネタは2ちゃんねるに書き込まれた「妄想」

   しかし、これらの海外ニュースのネタ元は、実は元をたどると8月16日、ある一ユーザーが2ちゃんねるに「2012年冬モデル予想」として書き込んだものだった。いわばこのユーザーの「妄想」に過ぎないこの情報が、中国ブログに「さる筋からのリーク」として転載され、まわりまわって日本に「逆輸入」された――というのが事の真相らしい。念のためドコモに問い合わせたが「現時点では発表前なので何もコメントすることはない」としつつ、「でもこれ、予想ですよね?」と苦笑いだった。

   一方で28日には、書き込み時点では「ありえない」と言われていた中国のファーウェイ製スマホ(Ascend HW-01E)が10~11月発売されることが発表された。先が読めないケータイ業界、果たして「妄想」はいくつ当たるか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中