2018年 5月 25日 (金)

大学生が考えた「就活ボールペン」 ココがすごい

印刷

   セーラー万年筆(東京・江東区)は、東京都市大学の学生チームと協同して開発した「就活ボールペン」を2012年9月上旬、発売する。

太さが違う3種の芯

全4色
全4色

   このボールペンは、2011年秋に開講された東京都市大の授業内での新製品コンペが開発のきっかけとなったもの。コンペで評価の高かった企画が同社に持ちこまれ、企業と学生の間でのディスカッションを経て商品化された。

   「就活ボールペン」の特長は、就職活動で役立つようにと3種類の字幅が1本のボールペンで使える点だ。

   封書の宛名を書くときなどのために1.0ミリの太字、説明会でのメモや普段使いのために0.7ミリの細字、手帳やエントリーシートなどの記入時のために0.5ミリの極細字、これら3つの太さの黒色ボールペン芯が内蔵されている。

   カラーは全4色。

   価格は、黒色の芯が3種類入った「3way」タイプが367円、赤色ボールペンが加わった「4way」タイプが420円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中