2018年 5月 27日 (日)

ののしる女王様、不思議少女… 「罵り」作るアプリが登場

印刷

   ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(東京都・中央区)は、iPhone(アイフォーン)向けエンターテインメントアプリ「ののしり番長」の配信を2012年8月28日、始めた。

罵るのは6種類もいるキャラクターたち

どのキャラクターで日頃の鬱憤を代弁してもらう?
どのキャラクターで日頃の鬱憤を代弁してもらう?

   「ののしり番長」は、まるでラップみたいに288種類の言葉を組み合わせて、音楽に合わせた自分だけの罵りを作ることができるアプリだ。

   例えば、

「貴様の」「顔は」「まるで」「カビの生えた」「ドブねずみ」「だな」
「ええー?」「君の」「前世は」「サナダ虫」「なのかい!?」

というような思いきった罵りや、面白くておかしい罵りも30秒ほどで作れる。

   そのような罵りを言ってくれるのは、6種類もいるキャラクターたちだ。「鬼軍曹」「オバちゃん」「女王様」「サラリーマン」「食いしん坊」「不思議少女」。キャラクターによって罵る言葉も違う。

   また、音楽にもこだわった。ラップからPOP、JAZZにサンバ、ブルース、ミリタリーまで幅広い曲調からBGMを選ぶことが出来る。

   作った罵りはYouTube(ユーチューブ)に投稿することもできる。投稿の際のアカウントは「ののしり番長」のアカウントを使用し、個人のアカウントは使わない。また、YouTubeに投稿した罵りをSNS経由で友達に送ることもできる。

   対応機種は、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4Sだ。価格は無料。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中