2018年 7月 20日 (金)

ボタンに触れずに操作OK 「手の動き感知」ポータブルスピーカー

印刷

   フィリップス エレクトロニクス ジャパン(東京・港区)は2012年9月上旬、モーションセンサーを搭載したブルートゥース対応ポータブルスピーカー「ショックボックスシリーズ SB7220」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は1万9800円前後とみられる。

アウトドア向け

フックがあるので持ち運びも便利
フックがあるので持ち運びも便利

   ブルートゥース接続により、スマートフォンやタブレット端末、パソコン、デジタルオーディオプレイヤーなど、対応機器からの音楽をワイヤレスで転送し、再生する。本体を覆う保護ラバーによる衝撃の軽減や防滴加工、バッグやウエアに着脱可能なフックなど、アウトドアに最適な作りとした。

   また、本体上部にモーションセンサーを搭載し、手をセンサーに近づけることで音楽の再生と一時停止が切り替えられるほか、センサーに対して左右にスライドさせることで前後の音楽にスキップできる。直接ボタンに触れずに操作可能なので、手が汚れたり、濡れたりしている状況でも困らない。

   音質面では、スピーカーに2つのネオジウムドライバーを搭載しているので、「クリアで良質な音が楽しめる」という。

   バッテリーを内蔵し、満充電時には約8時間の連続再生が行える。

   カラーは、カーキのみ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中