タカラ「焼酎ハイボール」に記念缶 「宝焼酎」発売100周年

印刷

   宝酒造(京都市)は2012年9月4日、タカラ「焼酎ハイボール」のベースに使用している「宝焼酎」が2012年で発売100周年を迎えたことを記念し、数量限定の記念缶を発売する。

寶印と勾玉をデザイン

2種類のフレーバー
2種類のフレーバー

   タカラ「焼酎ハイボール」は「宝焼酎」をベースに使用したチューハイで、辛口の味わいだけでなく、「甘味料ゼロ」や「糖質80%オフ」、「プリン体0ミリグラム」といった特長が人気を集めている。

   今回登場する記念缶のパッケージには、「宝焼酎」のシンボルである寶印(ほういん)と勾玉(まがたま)マークをデザインすることで、「ベースに使用する焼酎への強いこだわりを表現した」という。

   フレーバーは、「ドライ」と「レモン」の2種類。

   参考小売価格は、各141円(税抜き)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中