2020年 9月 28日 (月)

竹島、尖閣諸島はなぜ揉めるのか もっと知りたい国境問題

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

無人島めぐる国家間の争いの底流

『驚いた! 知らなかった 日本国境の新事実』
『驚いた! 知らなかった 日本国境の新事実』
『驚いた! 知らなかった 日本国境の新事実』

   著者の山田吉彦・東海大学海洋学部教授は、海洋問題の専門家で日本の離島をくまなく調査し、国境をめぐる歴史的な経緯や現在の状況に詳しい。その知見が買われ、尖閣諸島や竹島問題の解説者として今やテレビのワイドショーですっかりおなじみになった。実業之日本社のじっぴコンパクト新書『驚いた! 知らなかった 日本国境の新事実』(著・山田吉彦、800円)は、そんな山田教授の体験に基づく最近の国境事情と国境についてのエピソードを集めたものだ。

   そもそも、日本に無人島はいくつあるのか。なぜ、無人島をめぐり国家間の争いが生じるのか。小さな無人島といえども、国の排他的経済水域を守るという重要な役割を担っているのだ。面白く読めて、国境問題に強くなる1冊だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!