2018年 7月 23日 (月)

話題の「3Dヘッドマウントディスプレイ」に新型 欧州ソニーが発表

印刷

   発売以来、半年以上品薄状態がつづき話題を呼んだソニーの「3Dヘッドマウントディスプレイ」に、新モデル「HMZ-T2」が登場する。欧州ソニーが現地時間2012年8月29日、発表した。

従来機に寄せられていた不満を改良

新モデル「HMZ-T2」が登場
新モデル「HMZ-T2」が登場

   「HMZ-T2」は従来機「HMZ-T1」よりも20%以上軽量化し、重さは約330グラムとなった。デザインをより快適に装着できるよう工夫し、ヘッドホンは自分の好きなものを使える。

   視野角45度の有機ディスプレイや、仮想5.1chサラウンドは引き継いでおり、「重くて長時間の使用にはつらい」「おでこにあとがつく」など、従来機に寄せられていた不満点を改良した形だ。

   日本での発売日、価格等の詳細は発表されていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中