「重い」「値段が高い」を改善 うまみ逃さない「無加水鍋」

印刷

   アイリスオーヤマは2012年9月3日、素材のうまみを逃がさず調理できる「無加水鍋」を発売した。

最低限の水分で調理

おいしさ凝縮
おいしさ凝縮

   無加水調理は、素材に含まれる水分を活用し、最低限の水分で調理する方法だ。栄養素やうまみが水分に溶け出したり、蒸気になって逃げたりするのを防ぐので、「料理がよりおいしく仕上がる」という。

   今回登場した「無加水鍋」は、従来の「無加水調理鍋」で不満の多かった「重い」「値段が高い」という点を改善した。

   金型にアルミ溶液を流し込み、高い圧力をかけて鋳造する「アルミダイキャスト製法」を採用し、側面と底面の厚みを変えることにより軽量化を実現したほか、IH使用時の熱変形にも強く丈夫な仕様としている。また、熱が伝わりやすいアルミと遠赤外線効果のあるセラミックコーティングを組み合わせることで、調理時間の短縮と省エネも達成した。

   価格は、6300円(18センチ、1.8リットル)~9500 円(24センチ深型、4.4リットル)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中