2018年 7月 18日 (水)

「世界三大珍味」と「京都宇治茶」融合 グルメフェア開催

印刷

   京都新阪急ホテル(京都市)レストラン「ブールヴァール」は、ディナーバイキングのメイン料理の一つとして「世界の三大珍味」と「京都宇治茶」を融合させた創作料理「グルメディナーバイキング 世界三大珍味と宇治茶フェア」を2012年9月1日から10月31日の期間限定で提供する。

「京都 宇治 伊藤久右衛門」とのコラボ

どれから食べよう?
どれから食べよう?

   この宇治茶とのコラボは、「京都新阪急ホテル」と「京都 宇治 伊藤久右衛門」がコラボした「2012 宇治抹茶レストランフェア」の一環であり、他にも「鉄板焼 ロイン」、「欧風料理 モンスレー」、中国料理「白楽天」、バー「リード」が宇治茶を使った料理と飲み物を用意。

   「グルメディナーバイキング 世界三大珍味と宇治茶フェア」では、「フォワ・グラのポワレ 抹茶風味のクレープ包み」や「煎茶風味の冷製ビーフ トリュフソース」「オマール海老ほうじ茶風味の薫製 キャビアソース」など世界三大珍味と上質な茶葉を利用した特別料理が食べ放題メニューに登場する。

   また、デザートには抹茶パフェもご用意。17時30分から20時50分の間の90分制で大人3900円、小学生2000円、3歳以上の幼児は1000円だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中