「人間らしい自然な声」で読み上げる 東北ずん子、VOICEROIDで登場

印刷

   AHS(東京・台東区)は、エーアイ(東京・文京区)の高品質音声合成「AITalk」を使った入力文字読上げソフトの新キャラクター「VOICEROID+ 東北ずん子」を2012年9月28日から発売する。

豊富な話者のラインナップ

自然に読み上げてくれる
自然に読み上げてくれる

   AITalkは、コーパスベース音声合成方式を採用し、人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジン。特徴は3つで、(1)人間の声に近い自然な音声、(2)20分~5時間程度の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成することが可能、(3)豊富な話者のラインナップといった点だ。

   商品には微妙な言い回しを調整できるアクセントの調整機能や、お気に入りの言葉を手軽に登録できる辞書登録機能など便利な機能も搭載した。また、今回のバージョンからインターフェースがさらに使いやすくなり、抑揚調整機能やルビ機能を新たに搭載。さらに話す速度も4倍まで設定可能で、出力も22kHz(キロヘルツ)になったことで更に音質が向上したという。

   価格は9800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中