秋物洋服選び「女の子」がしてあげる 男性向けネットサービス

印刷

   Green romp(グリーンランプ、東京・練馬区)は、男性向けファッション代行サービス「bemool(ビモール)」の秋物オーダーの受け付けを2012年9月3日、始めた。

「男の子の勝負服は、女の子が選ぶべきだと思う。」

希望のスタイリストを選ぶと…
希望のスタイリストを選ぶと…

   ビモールは「男の子の勝負服は、女の子が選ぶべきだと思う。」をコンセプトに7月18日にオープンしたネットサービス。読者モデルやアパレル店員などおしゃれに詳しい女性がスタイリストとなって、男性の洋服をコーディネートして買ってきてくれるものだ。

   限定120人の受付。

   7月18日のオープン時には、限定100人分が約1週間で完売、追加の50人分も2日で完売するほどの人気を見せた。

   利用者は、12人の中から希望のスタイリストを選択し(必ずしも希望のスタイリストになるとは限らない)、スタイリストの女性とメールなどで細かな洋服のサイズなどのやり取りを行う。すると事前に登録していたデータなども参考に、スタイリストが洋服を購入した洋服が送られてくる。

   事前登録のデータは細かい設定が可能だ。服のサイズだけでなく、身長や体重、やせ型か太っているか、マッチョ体型か、など体型を数種類から選択できる。また、コーディネートのスタイル(個性的、無難、スタイリストに任せる、など)選ぶことや、似合った洋服を選んでもらうために顔写真を添付することもできる。

   洋服の到着は入金後、約3週間。

   洋服購入の予算は3万~30万円の中から選択、サービスの手数料は5000円。

   申し込みは、公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中