2018年 6月 18日 (月)

最薄部9ミリのノートパソコン レノボ「IdeaPad S300」

印刷

   レノボ・ジャパン(東京・港区)は2012年9月8日、薄型ノートブックパソコン「IdeaPad(アイデアパッド) S300」を発売する。

最長約5時間の連続使用が可能

バッテリー交換もOK
バッテリー交換もOK

   モバイルに適した13インチ、かつ最薄部9ミリという薄型のノートブックパソコンで、6万円台を実現した。インテル Core i5-3317U プロセッサーを搭載することで消費電力を抑え、最長約5時間の連続使用が可能になっている。

   また、搭載されたフラッシュメモリドライブを、ハードディスクドライブとシステムメモリー間のキャッシュメモリーとして使用することにより、フラッシュメモリドライブと同様の高速起動を実現しながらも、ハードディスクドライブに大容量のデータ保存領域を確保することに成功した。

   キーは指に優しいカーブにデザインされているだけでなく、人間工学に基づき研究開発されたキーボードは、「ミスタイプを軽減させるキーの配列を実現した」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中