2018年 7月 16日 (月)

ヤマト「コンビニ受け取り」可能に ネット通販購入時に指定

印刷

   ヤマト運輸(東京・千代田区)は、ネット通販での購入時に受け取り先としてコンビニエンスストアを指定できる「宅急便受取場所選択サービス」の提供を9月24日から開始する。6日、発表した。

セブン―イレブンなどで可能に

「宅急便受取場所選択サービス」の提供を9月24日から開始
「宅急便受取場所選択サービス」の提供を9月24日から開始

   ヤマト運輸と契約したネット通販事業者のECサイトから利用できる。現在、ファーストユーザーとして化粧品通販のオルビスの名が挙がっている。

   注文の際に、荷物を受け取るコンビニを選択すると、納品完了次第eメールで連絡が届く。納品スピードは宅急便のサービスレベルに準ずるという。

   受け取り先として指定できるコンビニエンスストアは、セブン―イレブン、スリーエフ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、ポプラグループなど。

   利用にはクロネコメンバーズの会員であることが必要で、料金は無料(配達料は別途)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中