2018年 7月 20日 (金)

自転車も、親子おそろい「ペア・バイシクル」

印刷
パーツの組み合わせは最大16億とおり(写真は、大人用電動アシスト自転車)
パーツの組み合わせは最大16億とおり(写真は、大人用電動アシスト自転車)

   ブリヂストンサイクルは、ファミリー向け自転車の新ジャンルとして親子でコーディネートを楽しむ、今までにないコンセプトの「ペア・バイシクル」bikke(ビッケ)シリーズを、2012年9月10日に発売する。

   bikkeシリーズは、親子で「お揃い」を楽しめる同じデザイン、同じカラーの幼児用自転車と大人用自転車と、電動アシスト自転車の3車種をラインナップした。

   色はホワイト、ブルーグレー、ダークグレーで、色が引き立つシンプルな車体カラーに、カラフルな、サドルカバーやハンドルグリップ、リヤバスケット、バスケットクッションなどの「コーディネートパーツ」を着せ替えることで、最大16億とおりの親子オリジナルの「ペア・バイシクル」をコーディネートできる。

   大人用は、20インチ小径タイヤ採用の低重心なコンパクトモデル。子乗せ自転車のトップブランド「アンジェリーノ」の技術を活かした安全・安心の車体に、オプションのリヤチャイルドシートをつけることで、子乗せ用としても活用可能にした。ユニセックスなデザインは、育児に参加する父親にも格好よく乗れる。

   幼児用は、補助輪外しの練習に便利な「簡単着脱サイドホイール」、手の大きさにあわせてレバー位置を調節できる「アジャスタ付きブレーキ」など、はじめて自転車に乗る子どもの安全性を第一に考えた。ユニセックスなデザインは、性別を問わず兄妹で使い回して乗れる。

   希望小売価格は、2万1800円~12万2800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中