2018年 7月 23日 (月)

「無重力でスヤスヤ」夜行バス スペシャルすぎる全席「個室」

印刷

   中国バス(広島・福山市)は快眠バス「DREAM SLEEPER」号を広島・福山~町田・横浜間で運行している。各座席がパーティション、カーテンで仕切られた独立シートという全席「個室」が売り物の高速乗り合いバスだ。

座席面積、通常の「2.5倍以上」

「自分の部屋」気分の快眠バス
「自分の部屋」気分の快眠バス

   特長は、「乗客に最高の眠りと上質なリラクゼーションを届ける」をコンセプトとして開発した座席の広さだ。14席限定単独2列仕様で通常の2.5倍以上(3列仕様との比較)の面積といい、エグゼクティブシートとゼログラビティシートの2種類の座席を用意した。

   いずれにもムアツクッションを採用、前列4席限定のゼログラビティシートはNASAの理論に着想を得た設計で、フットレストを水平にポジショニングし、「無重力を体感できる姿勢」で「深眠」できるという。

   さらに、ファシリティーも充実させた。シャープのさくら色LEDをはじめ、パナソニックのイオン発生器ナノイー、ウェルカムアロマ、トイレ&パウダールームなど、ワンランク上の装備を選択している。電源とWi-Fiも完備しているので、長時間移動のストレスも大幅に緩和されそうだ。

   価格は、片道1万2000円からで、全区間同一運賃となる。

   2012年8月29日、運行開始した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中