スーツにコーヒーを再利用!? 「ムレにくい」「臭わない」重視した素材

印刷

   はるやま商事(岡山県・岡山市)は、講談社が発行する人気ファッション雑誌「with/ウィズ」と共同で開発したライセンスブランド「withPerformance/ウィズパフォーマンス」から、コーヒーチャコール素材の「ジャケット」「パンツ」「スカート」「カットソー」を全国のはるやま、マスカット店舗で2012年9月10日から発売する。

「スカート」や「カットソー」も

色はライトグレー
色はライトグレー

   今回発売する商品「ジャケット」、「パンツ」、「スカート」、「カットソー」は、コーヒーを淹れた際に出る残りを再利用することで開発された、環境に優しいコーヒーチャコール素材を使用。

   コーヒーの残りに1000度以上で熱処理を行うと、表面が多孔質な物質に変化し、「脱臭」や「除湿」に高い効果を発揮。またこの物質に赤外線を照射することにより、一般的なポリエステル繊維より高い「蓄熱効果」があり、また「紫外線を遮る効果」もある。「保温」に伴い懸念される「ムレにくい」、「臭わない」を重視した。

   ジャケット、スカート、パンツの色はライトグレーで、どれも5号~15号までサイズ展開をしている。ジャケットの価格は1万9000円。スカートは9000円、パンツは1万円だ。カットソーはカラーがネイビーになり、S~LLまでサイズを展開、価格は4980円だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中