練って食べれば味チェンジ 練り消しゴムのような「ねりけしガム」

印刷

   クラシエフーズ(東京都・港区)は、画材として使用され、文房具としても人気の「練り消しゴム」(ねりけし)の楽しさをガムにした「ねりけしガム」を、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどで2012年9月10日に発売する。

リンゴ味とブルーベリー味を練ればグレープ味へ

本当に練り消しゴムみたい…
本当に練り消しゴムみたい…

   「ねりけしガム」は伸ばしても縮まないガムベースを使用し、練り消しゴムのように長~く伸ばして楽しめる。

   また、ガムひと包みに赤のリンゴ味と青のブルーベリー味の2つのガムが入っており、その2つを混ぜ合わせて練れば、色は紫に、味はグレープ味にと変わる。しかも、ねりけしのように楽しく遊んだ後は、好みの大きさにちぎっておいしく食べられるそうだ。

   5粒入っており、希望小売価格は105円だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中