2018年 7月 17日 (火)

「懐かしい電子式タイプライター」イメージ 指になじみやすいキーボード

印刷

   東プレ(東京・中央区)は2012年9月12日、静電容量無接点方式キーボードブランド「REALFORCE(リアルフォース)」シリーズから「108UG-HiPro」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は2万7800円前後とみられる。

「段差」でタイプミス軽減

キーの色はグレー
キーの色はグレー

   「懐かしい電子式タイプライターのキートップをイメージした」という形状のUSB接続キーボードだ。打鍵の際に、指がキートップ天面(触る部分)にフィットするように、キートップを深めに湾曲させることで指がキーになじみやすくした。

   また、タイピング部分のキートップを高くすることで、手前側のキー列との段差を作り、誤って触れることによるタイピングミスを軽減した。

   キーストロークは4.0ミリで、打鍵耐久回数は3000万回。日本語108配列(カナ無し)を採用し、サイズは幅456ミリ×奥行き169ミリ×厚さ39ミリ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中