コスチュームキューピー第3弾 今度のモチーフは「支え無し」

印刷

   ポーラ美術館(神奈川・箱根町)は2012年9月10日、開館10周年を記念して商品化する公募デザインコスチュームキューピーについて、ロシア出身の画家ワシリー・カンディンスキー「支え無し」をモチーフとしたデザインを採用する、と発表した。

2013年3月から販売

(C)ONLY-ONE コスチュームキューピー
(C)ONLY-ONE コスチュームキューピー

   決定したデザインは、東京都の細井えみかさんによる作品で、一般公募によるデザイン508点の中からポーラ美術館の一次審査を通過した3点のうち、一般投票総数5009件中2500件と最も多くの支持を集めたものだ。

   デザイン画は、ポーラ美術館が収蔵する絵画作品9点のいずれかをモチーフにする条件となっていて、今回のコスチュームキューピーは、ルノワール「レースの帽子の少女」とモネ「睡蓮」(スイレン)につづく第3弾にあたる。

   細井さんは、

「デザインを見て、一目でカンディンスキー『支え無し』をモチーフとしたことがわかるように工夫した」
「デザインが採用されたと聞いて、ただ驚きました」

とコメントしている。

   細井さんデザインのコスチュームキューピーは、2013年3月にポーラ美術館のミュージアムショップで発売される予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中