エリアごとに情報配信『チェックインマガジン』 大日本印刷が新サービス

印刷

   大日本印刷(東京・新宿区)は2012年9月10日、特定のエリアに応じて電子雑誌などの電子コンテンツを配信するサービス『チェックインマガジン』を発表した。特定の施設や店舗など限定されたエリア内で、それぞれのエリアに適した電子コンテンツをスマートフォンやタブレット端末、パソコン向けに配信するサービスだ。

閲覧用アプリをダウンロードするだけ

コンセプトデモ画面
コンセプトデモ画面

   利用者は、iOSまたはAndroid(アンドロイド)端末やPCに、閲覧用アプリをダウンロードするだけで、会員登録やクレジットカード情報の入力などなしに情報を受け取れる。

   配信する情報は、出版社が発行する雑誌の中から記事やテーマ単位でデジタル化したオリジナルコンテンツのほか、施設や店舗を運営する企業のクーポンなどだ。

   すでに伊丹空港のANAラウンジの「デジタルコンテンツの雑誌コーナー」に機能の一部を提供中で、今後、飛行機内や電車、カフェ、スタジアム、ホテルなどでも提供をおこない、2015年度に10億円の売上を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中