超広角から超望遠までOK 光学26倍ズーム搭載、ペンタックス「X-5」

印刷

   ペンタックスリコーイメージングは2012年9月13日、超広角から超望遠までを広くカバーする26倍ズームの高倍率レンズを搭載したデジタルカメラ「PENTAX X-5」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は3万5000円前後とみられる。

大画面のチルト式液晶モニター搭載

写真は、クラシックシルバー
写真は、クラシックシルバー

   持ち運びに便利な小型ボディーに、光学26倍の超高倍率ズームレンズを搭載。超広角22.3ミリから超望遠580ミリ(35ミリ判換算)までの幅広い撮影領域に加え、被写体に最短1センチまで近づいて、迫力ある近接撮影が可能な「1cmマクロ」モードなど、多彩な撮影機能を持つ。

   また、高感度・低ノイズ特性に優れ、画像信号の高速な読み出しが可能な裏面照射型CMOSイメージセンサーを採用することで、最高ISO感度6400の高感度性能と有効約1600万画素の高精細画像を実現した。3.0型と大型で、約46万ドットという高精細なチルト式液晶モニターは、上下に可動し見やすい角度に調節できる。

   ボディーカラーは、クラシックブラックとクラシックシルバーの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中