片手で食べる「スマート飯」 「握らない」おにぎりとは…

印刷

   タカラトミーアーツ(東京・葛飾区)は2012年9月13日、片手でご飯が食べられる筒状のランチウエア「スマート飯(はん)」を発売する。価格は、840円。

「スティックのり」のようにご飯が繰り出す

「スマート」に食べよう(C)T-ARTS
「スマート」に食べよう(C)T-ARTS 縦に開く仕組み(C)T-ARTS
縦に開く仕組み(C)T-ARTS

   本体下部についている「ジョブハンドル」を回すことにより、「スティックのり」のように中に詰めたご飯が繰り出せる仕組みだ。

   筒状の本体は縦半分に開ける仕様なので、開いてご飯とフリカケなどの具材を詰めて閉じ、上下に「キャップ」と「押し出しユニット」をセットするだけで準備はOK。食べる際は、「キャップ」を外し「ジョブハンドル」を回せば、好きな分量だけ繰り出して食べられる。本体内部の表面に小さなでこぼこを多数付けることで、ご飯を付着しにくくした。

   また、キャップの上部に付属している「シークレットキャップ」を外すと、つくだ煮などのちょっとしたおかずを入れられるほか、本体側面に付属している「連結パーツ」により本体を複数、連結したりもできる。すべてのパーツは分解して丸洗いできるので衛生的だ。

   カラーは、ブルー系とオレンジ系の2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中