スリランカの記念銀貨、造幣局が受注 「日本との国交60周年」

印刷

   日本とスリランカの国交樹立60周年を記念した銀貨をスリランカ中央銀行が、発行する。日本の造幣局が製造を受注し、日本国内での販売も行なわれる。詳細は、2012年9月下旬ごろ発表予定だ。

海外記念銀貨の製造は戦後2件目

左(表面)の図柄はアッパーコトマレ発電所
左(表面)の図柄はアッパーコトマレ発電所

   造幣局が外国の記念銀貨を製造するのは、2007年のニュージーランドの記念銀貨以来、戦後2件目だ。

   今回の記念銀貨の表面デザインは、日本のODAや日本企業の建設によって完成したアッパーコトマレ発電所。裏面は国交樹立記念事業公式ロゴマークがデザインされている。

   記念銀貨の額面は1000ルピー(2012年9月10日現在、約591円)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中