60歳以上も漫画大好き 最も売れたマンガは…

印刷

   サンセットコーポレイション(千葉・市川市)が展開するゲーム・CD・DVD・書籍のリサイクルショップ「エンターキング」は、自社会員(emoco会員)の中から60歳以上の人の購入商品傾向を調査し、2012年9月11日に結果を発表した。

「島耕作」が売れ筋トップ

「エンターキング」のホームページ
「エンターキング」のホームページ

   2012年2月~7月にかけて行われた調査(約1万9500件)の結果、60歳以上の人の購入商品の約8割が書籍であり、そのうちの25.4%がコミックであることが判明した。さらに詳しく購入傾向を分析すると、半年の調査期間に最も購入された漫画は「社長 島耕作 第12巻」(講談社「モーニング」掲載/作者:弘兼憲史)だった。

   また、コミックを「大人買い」(1度に大量に購入すること)する人も多く、60歳以上の会員だけで、半年間のセットコミック販売点数は510点に及び、月平均1店舗あたり2.7点のセットコミックが購入されたことになる。

   中には、現在公開中の実写映画原作「るろうに剣心 全28巻セット」(集英社「週刊少年ジャンプ」/作者:和月伸宏)や「あずみ 全48巻セット」(小学館「ビッグコミックスペリール」/作者:小山ゆう)など巻数の多い作品を購入する人もいたようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中